0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】経結膜脱脂手術後の涙袋の変化は?

涙袋は眼輪筋という目の周りの筋肉の一部です。

 

目の下のふくらんでいる脂肪を取ると、それまで引き延ばされていた眼輪筋が徐々に収縮してきます。

最終的には少し涙袋がきゅっと縮んだ状態になります。

 


少し盛り上がって、術前より目立つようになる場合もあります。

これはこれで若く見えたりするのでありがたいと皆さんによく言われます。

 

1

 

術前・・・経結膜脱脂+グロースファクターによる目の下のたるみ・クマ治療を受けられたモニターの方です。

 

2

3年後・・・波袋が復活しています。

この方は途中で法令線と口角のグロースファクターも受けられています。

目の下は1回の治療で長期にわたりいい状態を維持されています。 

 

 

3

術前・・・斜めから見た状態の比較です。

  

  
4

6ヵ月後・・・埋もれていた涙袋が復活しています。

 

 

なお、涙袋は筋肉でできているので多少左右差がある場合があります。

左利き、右利きがあるように筋肉の使い方に左右違いがあることがあります。

仕上がりの涙袋に左右差がある方の症例写真です。
https://www.ft-bc.jp/12038100625-2/

 

関連するよくあるご質問です。

【経結膜脱脂】左右の涙袋の大きさが同じになるように脱脂することはできませんか?

【よくあるご質問】脱脂+グロースファクターにより涙袋を作ることはできますか?

【よくあるご質問】脱脂後、涙袋が出てくるかどうか分りますか?

【よくあるご質問】涙袋とは何でしょうか?