0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】私の目の下の脂肪はどれくらいありますか?

個人差はありますが、目の下のたるみ・クマは早い方で20~30代から出てきます。

中には10代ですでに出ている方もいます。


その原因として、脂肪を包んでいる膜がゆるんでくることで脂肪が飛び出してくることが考えられます。

それと同時に、皮膚たるみにより、目の下にはくぼみができます。

 

目の下のたるみ・クマは、①→③のように徐々に進行していきます。

①軽度では、脂肪がわずかに飛び出している状態です。

涙袋はまだこの時期では保たれています。

 

軽度の方の例です。

1
治療経過

まだ涙袋が保たれています。

脂肪の量が①くらいであれば、グロースファクターのみでも改善可能な場合も多いです。

https://www.ft-bc.jp/11981402627-2/

 


②中等度のモニターの方々です。

1
治療経過

中等度では、ふくらみがかなりはっきりと目立ち、飛び出した脂肪により涙袋が不明瞭になります。

また、皮膚の裏の筋肉(眼輪筋)が、そのさらに裏側にある脂肪から圧迫されることで、皮膚表面から筋肉の色が透けて見えて、赤く見えることもあります(赤クマ)。

 

③重度のモニターの方々です。

1
治療経過

かなり脂肪が多くなり、外側や下の方のふくらみが目立ちます。

また、この段階では皮膚のたるみもかなりあるため、術後に小ジワがでる可能性が高くなります。

術後の小ジワに対しては、術後3~6か月後にグロースファクターを追加して修正することもあります。

https://www.ft-bc.jp/12001464948-2/