0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

レディエッセ(ラディエッセ) | 持続期間・副作用・注意点など

レディエッセ(ラディエッセ)による治療をご検討中ですか?

ここでは、レディエッセの持ち・持続期間や危険性・副作用、ダウンタイム、顎や鼻・ほうれい線などへの注入時の注意点、ダウンタイム、ヒアルロン酸(クレヴィエルなど)との違い、失敗を避けるポイントなどについて解説いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

レディエッセ(ラディエッセ)とは

成分

  • カルシウムハイドロキシアパタイト(構成比30%)
  • キャリアジェル(構成比70%)・・・カルボキシルメチルセルロースNa、グリセリン、水

がレディエッセの成分です。

カルシウムハイドロキシアパタイトは、骨や歯などの成分です。

特徴

元々体にある成分なので、アレルギーや起こりにくく、生体になじみやすい性質があります。

くわしく言うと、カルシウムハイドロキシアパタイトは25~45マイクロメートルの球状で、組織内に浸透しやすいという特徴があります。

レントゲンに写るか?

カルシウムを含むので写ります。

妊娠中は受けられるか?

控えていただくことをお勧めいたします。

レディエッセ(ラディエッセ)の効果と適応

目の下

眼窩内(目の周りの骨よりも眼球側)は適しません。
そのため、涙袋近くはどうしても仕上がりが甘くなります。

目の下のクマでレディエッセで治せない種類とは?

目の下の涙袋の直下がくぼんでいると、上記理由により治療には適しません。

涙袋

上記理由により適しません。

頬を高くするのにレディエッセは適しています。

ただし、目の下と頬は連続している部位です。
レディエッセは、前述の通り、目の下のくぼみを治療するのにはあまり向いていません。

したがって、レディエッセのみで頬のたるみ目の下のくぼみの治療を行おうとすると多少不完全になる印象があります。

頬へのレディエッセで失敗するパターンとは?

頬のたるみを改善したいという一心で量を多く入れすぎると、顔がパンパンになってしまいます。
また、骨格の特徴を考慮して入れる必要があります。

例えば、頬骨外側が高い方は、そこを避けるようにします。

頬のレディエッセ注入後の修正方法は?

グロースファクター注入により修正が可能な場合があります。
グロースファクターは、皮膚の主成分であるコラーゲンを増やし、肌のハリが出ることで、くぼみを改善します。

以下、グロースファクターによるレディエッセ(ラディエッセ)注入後の修正例になります。

40代女性 目の下のクマ・他院治療(脱脂+レディエッセ)後のグロースファクターによる修正

目の下のクマ・他院治療(レディエッセ)後の脱脂+グロースファクターによる修正 6カ月後の経過

アゴ

レディエッセは、顎を高くするのに適しています。

ほうれい線

深いほうれい線の治療にレディエッセは適しています。

ほうれい線へのレディエッセ(ラディエッセ)で失敗するパターンとは?

小ジワを治そうとして浅く入れると、レディエッセの白い色が透けて見えたり、凹凸が生じることがあるので注意が必要です。

おでこ(額)

額や眉間、鼻へのレディエッセの注入は、ヒアルロン酸と同様に皮膚壊死や失明のリスクが高い部位であるため、あまりお勧めいたしません

眉間

「深い眉間のシワはレディエッセの適応である」と医学書には書かれてあります。
しかし、一方、額と同様にレディエッセやヒアルロン酸の眉間への注入による失明の報告例は世界中で多く見られています。

ボトックスグロースファクターであれば、液体なので、そのようなリスクはありません。

鼻へのレディエッセ注入は多く行われています。

鼻先の壊死に注意

鼻の正中では血管は少ないのですが、外側に注入した場合には、血管内に誤って注入されることがあり、注意が必要です。

その他の危険性は?

鼻の皮膚は皮脂腺が多いため、浅く注入してしまうと、皮膚炎が起こるリスクがあります。

効果は?

鼻を高くするのにレディエッセは適しています。

鼻へのレディエッセ(ラディエッセ)で失敗するパターンとは?

鼻の先端は皮膚が厚く、硬いため、先端を高くしようとしても高くならずに周りに流れていきやすい傾向があります。

鼻へのレディエッセは痛い?

他の部位に比較すると痛みを感じやすい場所になります。

鼻筋を細くできる?

鼻をシャープに高くすることで、多少鼻すじをスッキリ見せることが可能です。
ただし、鼻の先端は皮膚壊死などのリスクが高いので無理は禁物です。

鼻にプロテーゼ(シリコン)が入っていても打てるか?

鼻にシリコンを入れている場合、その部位に注入はできません。

 

レディエッセ(ラディエッセ)の持続期間・持ちについて

約2年で吸収されますが、実感としては、1年弱から1年半くらいでなくなったように感じられることが多いです。

レディエッセが吸収されないパターンとは?

骨の直上に投与すると吸収されにくくなることがあります。

すぐなくなるパターンとは?

お顔の中でも動きがある場所(口周りなど)は吸収が早い特徴があります。

 

レディエッセ(ラディエッセ)の危険性・副作用

2004~2015年の間、レディエッセ注入を受けた2779人(計5081回の治療)を対象とした海外の研究では副作用発生率は合計173例(3%)でした。(参考文献≫

内訳は、以下の通りです。

  • 結節・・・96%( 166例)
  • 持続性の炎症・腫れ・・・2%(4例)
  • 持続性の紅斑・・・1%(2例)
  • 過矯正・・・1%(1例)

内出血

レディエッセは、比較的太めの針で注入します。
血管に当たると、内出血が起こります。

腫れ

レディエッセ自体による腫れはヒアルロン酸と比較するとほとんどありません。
ただし、注射による刺激による腫れがあり得ることと、中で血がたまると腫れが生じます。

しこり・結節

過剰投与、浅すぎる注射、輪郭が浮き出ることによるしこりが注入後早期に起こり得ます。

ヒアルロン酸と比較するとレディエッセはアレルギー反応によるしこりは少ないと言われています。
しかし、前述の通り、全くないわけではありません。

骨化

レディエッセを骨膜下、つまり骨に接するくらい深く注入した場合、レディエッセが骨に変化することがあります。

これを除去するためには、骨を削る手術が必要になります。

肉芽腫

異物反応やカプセル形成による注入後2週間以降に生じる肉芽腫発生が報告されています。

思わぬところに広がる

土台が不安定な場所に投与すると型崩れを起こすことがあります。

レディエッセ(ラディエッセ)のデメリット

溶解できない

レディエッセは、ヒアルロニダーゼのような溶解注射がありません。
そのため、失敗した時にやり直しが効かないだけではなく、失明や皮膚壊死が起こった時に対処する方法が限られることに注意が必要です。

レディエッセで起こり得る後遺症は?

失明

レディエッセは半固体なので、血管内に誤って注入された場合、網膜を栄養する血管を詰まらせ、失明が起こることがあります。
ヒアルロン酸による失明と異なり、レディエッセには溶解注射がないため、事故発生から短時間で一生視力を失う可能性が高くなります。

参考:
ヒアルロン酸の壊死と失明の予防・治療法>> 

レディエッセ(ラディエッセ)注入時の痛みは?

痛みについて

レディエッセは、粘弾性が高く、ヒアルロン酸よりも一回り太い針を使用します。
そのため、痛みは多少出やすくなっています。

痛みを減らす方法

麻酔クリームとクーリング、さらに局所麻酔薬併用により痛みを緩和させることができます。

レディエッセ(ラディエッセ)のダウンタイムについて

レディエッセ注入後の腫れは何日くらい続く?

レディエッセ自体による腫れはほとんどありません。

ただし、注射による刺激や内出血による腫れはあり得ます。

ヒアルロン酸との違いについて

ヒアルロン酸との違いは次の通りです。

  1. ヒアルロン酸は水分を引き付ける性質があるので、数日後にむくみが生じますが、レディエッセではそのようなことはありません。
  2. レディエッセには、ヒアルロン酸にはない、コラーゲン産生刺激能があります。

クレヴィエルとの違いは?

クレヴィエルは持続期間が12〜24ヶ月(18ヶ月程度)の鼻やアゴへの注入に向いている硬めのヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸は万が一問題がある場合は溶かすことができるため、ヒアルロン酸の方が安全と言えます。

レディエッセは溶かせない

レディエッセは、溶解注射がありません。
そのため、失敗した場合は基本的には吸収されるまで待つしかありません。

早期に除去するには?

皮膚を切開して摘出する方法がありますが、こちらは最終手段です。

 

レディエッセ(ラディエッセ)を受ける上でおすすめのクリニックとは?

レディエッセの名医の条件とは?

レディエッセの名医の条件としては、以下が考えられます。

  1. レディエッセの施術を数多く行っている(レディエッセの症例写真が豊富)
  2. 適応を熟知している(適応がない場合に他の治療法も提案できる)
  3. 結果に再現性がある(ご自分と同じような方の写真がいくつもあり、理想的な仕上がりになっている)
  4. 失敗した場合の対処が可能(うまくいかなかった場合の修正事例も掲載している)
  5. レディエッセのまれな危険性・リスク・副作用(失明など)も公開している(+その対処法が万全)

症例が多い

HPの症例写真が多いクリニックであれば、あなたに似た治療経過をチェックすることで参考にすることができます。

上手い注入とは?

再現性がある注入ができることが重要です。

評判や口コミがいい

有料で書きこみをする業者さんもあり、ネット上にある口コミが全て真実ではないことに注意が必要です。
手書きで書かれた体験談など、信ぴょう性があるものを参考にされるとよいかもしれません。

量を小分けで注入している場合は感染のリスクがある

0.1ml単位で施術をしている場合、針だけを交換して回し打ちをしていることが考えられます。
HIVなどの感染リスクがあるので気を付けた方がよいです。

一本買取りでも保管態勢に問題がある場合もリスクがあります。

激安の場合は注意

施術料金があまりにも安い場合は、レディエッセ自体に問題がある可能性も否定できません。

追加注入の料金をチェック

追加が必要になった場合の料金も事前にチェックされるとよいです。

レディエッセ(ラディエッセ)施術後の注意点

マッサージしすぎない

強い力で押すと、型崩れする可能性があります。

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>