0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

目の下の治療後の過ごし方

目次

目の下のクマ治療後の過ごし方の注意点(脱脂あり/グロースファクターのみ共通)

内出血の予防のために頭を低くしないように気をつけて下さい

腫れや内出血があるうちは、頭が心臓より低くなるような姿勢は控えてください。

読書やスマホを見るなど、体をまっすぐ起こして座った状態で、顔だけを下に向けるのは問題ありません。
その他、調理やATMの操作など、立った状態で腰を曲げずにお手元の操作をされるのは構いません。
足元に落ちた物を拾う時、靴を並べる時などは、お顔を上げたまま腰を落とせば問題ありません。

日中は、極力横にならずに体を起こしていたほうがよいです。(横になると顔が低くなるため)
その方が水分が重力で早く下に下がるので、腫れが引くのが多少早くなります。
夜お休みになる際も、リクライニングチェアなどで頭を高くされた方がよいです。
あるいはバスタオルなどで枕を高めにするのもよいです。
その期間としては、手術当日~数日(あるいは腫れがある間)をお勧めします。

内出血の予防のために体を温めすぎない、力を入れないようにしてお過ごし下さい

最低術後1週間、さらに腫れや内出血、痛みが残っているうちは、お酒、温泉、サウナ、運動、喫煙・刺激物は控えていただき、体が極端に温まらないようにお気をつけ下さい。

重い物を持ったり、力んだり、表情を強く出したりといったことも内出血の原因となります。
その他、歌を歌うなど、お顔の血圧が上がるようなことも同様に控えていただくことをお勧めいたします。

特に直後の飲酒は、出血や腫れの原因になりますのでご注意下さい。

術後24時間以内が最も内出血が起こりやすいです。
出てしまった場合は、冷やしたり温めたりせずにそのまま様子を見て下さい。

内出血は、軽度であれば、1週間~10日ほどで必ず消えますのでご安心下さい。
ただし、消えるまでの期間には個人差があり、血豆のように溜まった場合(たんこぶのように盛り上がった場合)は、数週間かかることもありえます。(まれですが、場合によっては数か月かかることもありますが、必ず最終的には引きますのでご安心下さい。)

腫れや内出血の左右差について

内出血や腫れの出方などは左右差があることがあります。
横向きに寝た場合、翌朝、下にしていた方がより腫れていたりすることがあります。
塩分が高い食事は翌日腫れの原因となることがありますので、お気を付け下さい。

黄色い内出血について

こちらは血液の成分である血漿の色です。
転んですりむいた時などに出る水分と同じものです。
必ず消えていきますのでご安心下さい。

他の治療開始可能時期について

  • ヒアルロン酸、PRP、その他の再生医療は半年以上お控えください。
  • ボトックスはいつでも施術可能です。
  • HIFU(ハイフ)、サーマクールなどの強めの照射治療や糸リフトは1か月後より施術自体は可能ですが、当院での治療結果が不明確になる可能性を考え、できれば半年は控えていただくことをお勧めいたします。
  • ダーマペン・フラクショナルレーザー・美容鍼は半年はお控え下さい。
  • メラフェードをお使いの場合、グロースファクター注入の翌日からお使いいただけます。(当日はご使用をお控え下さい)
  • グロースファクター注入部位の脂肪溶解注射は、半年はお控え下さい(注入部位以外は可)。
  • お顔のマッサージ、お顔のエステ、ピーリング、イオン導入、フォトフェイシャル・レーザートーニング、シミ用のレーザー、美顔器などは1か月の間は避けて下さい。
  • グロースファクター注入部位のホクロ除去・・・半年はお控え下さい

結果が気になられるようでも、半年は気長にお待ちください

グロースファクターの最終結果が出るまで半年かかります。
そのため、半年は待って頂く必要があります。
一度グロースファクターによる治療を受けられた後は、半年間は手の施しようがありません。
「まだ物足りない」と思われることがあっても、後半の3か月で効いてくることもあります。

半年以降に気になられる点がありましたら、ホームページの「お問い合わせ」から、お写真を3方向(正面+左右斜め45度)送っていただければ、ご返信いたします。

脱脂後の方へ

内出血や腫れは、時間がかかることもありますが、必ず消えますので、気長に様子を見て下さい

腫れが引くまでの期間は1週間から数週間とかなり個人差があります。
むくみやすい方は、多少長引くこともあります。
最終的には腫れは必ずなくなりますので、気長に様子を見ていただければ幸いです。

内出血がひどく出た場合

血が止まりいくい方は、中で血が溜まってふくらみになることがあります。
この場合、まれに数か月かかることもあります。
また、血が固まった色が透けて見えることがあります。
この場合も必ず引いてきますので、ご心配のこととは思いますが、様子を見ていただければと思います。

「血の涙」が出た場合

一時的な出血のことがほとんどです。
ティッシュなどを軽く当てて下睫毛~目の下全体を軽く数分(~10分程度)圧迫すれば、比較的すぐに止まると思います。
たいてい1週間後以降はこのようなことはなくなります(期間には個人差があります)。

押さえる場合の圧力としては、涙をこらえたり鼻血を軽く止血したりするくらいの軽い圧迫で大丈夫です。

なお、血の涙とは別に、「内出血(皮下出血)」は、気付かないうちに出ることがほとんどなので、内出血が出た瞬間に圧迫する機会はほとんどないと思います。
内出血は、出始めて10分以内くらいの比較的早めに押さえないと意味がないので、内出血が起こって20~30分以上経ってから押さえても意味がありません。

ただし、押さえられなかったとしても最終的には必ず引きます。

そもそも、後述の「脱脂後の過ごし方の注意点」を厳守していただければ、内出血が出るようなことはほとんどないと思います。

ご自宅でのクーリングは不要

ご自宅で目の下を短時間冷やすのは問題ありませんが、あまり冷やし過ぎると、逆に血流が良くなりすぎて後から出血・内出血が起こることもあるので、注意が必要です。
その理由は、冷やしている時は血管が収縮するのですが、冷やし終わった後に一気に広がって血の巡りが良くなりすぎることがあるからです。
例えば、氷水の中に手をしばらくつけたあとは手が火照った感じになると思いますが、それと同じ原理です。
その他、冷やす際の圧迫によりグロースファクターの水分が移動する恐れもあります。
そのため、ご自宅で目の下を冷やすことは、基本的にはお勧めしていません。

目の下の脱脂後の腫れの詳細>>

目の下の脱脂後の出血・内出血の詳細>>

脱脂後の過ごし方の注意点

  • ソフトコンタクトレンズは術後3日後から、ハードコンタクトレンズは7日後から使用可能です。
    コンタクトの付け外しの際は、傷口を引っ張らないようお気を付け下さい。
  • ごくまれにですが、術後2~3日後に出血があった方もいらっしゃいます。(一番遅い方で7日後)
    そのため、お車の運転は、念のため1週間は控えていただくことをお勧めいたします。
  • 目の下が急に紫色に腫れ、血の涙が出てきたら、ティッシュなどを当てて、数分~10分間ほど下睫毛~目の下全体を軽く圧迫して下さい(圧力は、涙をこらえるくらいか鼻血を軽く止めるくらいの圧力でお願いします)。
  • 軽度の痛みや違和感が出たとしても、必ず徐々に落ち着いていきます(術後に軽度の痛みや違和感があると、「眼球に問題があるのではないか?」と心配される方が時々いらっしゃいますが、あくまでも手術の傷によるもので、眼球や目の周りの筋肉には問題はありませんので、ご安心ください)。(脱脂後の痛みについて>>
  • シャワーは、首から下でしたら、当日から浴びることができます(ただし、傷口を濡らさないように気をつけて下さい)。
    湯船は3日後から可能です。
    洗顔・シャンプー・日焼け止め・お化粧は、当日は不可で、翌日の朝から可能です。(ただし、極力傷口を濡らさない様に、目を閉じて洗髪・洗顔して下さい。)
    手術当日は、注意深くお顔を拭き取るのは構いませんが、傷口からの感染や注射した水分の移動などの思わぬトラブルを避けるため、極力お顔は触らないようにして下さい。
  • 傷口を下に引っ張ることは1か月間しないように気をつけて下さい。

 

グロースファクターのみを受けられた方へ

グロースファクター後の過ごし方の注意点

  • メイク、日焼け止め、洗顔は1時間後から可能です。
  • 当日から入浴も可能です。
  • 飲酒・運動・温泉・サウナなどは、前述の通り、内出血のリスクが増えるため1週間控えてください。(1週間後以降も内出血・腫れが完全に落ち着くまでは控えていただいた方が安全です。)
  • 食事や入浴は通常通りでかまいません。
  • 軽度の痛み(チクチク感)があったとしても、徐々に落ち着いていきますので、しばらく様子を見て下さい。

 

脱脂に関するよくあるご質問

脱脂後やグロースファクター後にマスクを付けても大丈夫ですか?

脱脂やグロースファクターの施術直後よりマスクを付けていただいても問題ありません。
これまでマスクが原因で何か問題が起こったことは特にありません。

マスクが必要な方にはお渡しすることも可能なので、その際はお申し出いただければ幸いです。

目の下の脱脂術後、普段使っている目薬は使用してもよいですか?

目薬は、基本的には脱脂手術当日より使用可能です。(ただし、開封後2週間を過ぎたものは感染のリスクがあるため、ご使用はお控え下さい。)

なお、複数の目薬をご使用される時は、5分以上空けてご使用下さい。

ちなみに、脱脂後は、抗生剤の飲み薬以外に炎症止めの目薬をお出ししています(ともに費用は手術料金に含まれます)。
念のため、メール相談の際に、現在お使いのお薬などがありましたらお申し出下さい。

脱脂後は、車・自転車・飛行機などの乗り物はいつから大丈夫ですか?

経結膜脱脂の手術後の最初の24時間は、内出血予防のために力をいれないように過ごしていただくことをお勧めしております。

ただし、まれに術後数日経ったあとでも、力を一瞬入れてしまったり、ぶつけたりした場合に少量出血がある場合もあります。

そのため、車の運転は、傷からの出血(血の涙)により視界が遮られる場合を考えて、念のために1週間はお控え頂いたほうがよいかもしれません。

自転車は、力を入れない程度であれば、翌日から大丈夫です。(以前、自転車でご来院され、当日に内出血が出た方がいらっしゃいました。)

電車・新幹線・飛行機は、手術当日に乗られてもかまいません。

経結膜脱脂後に普段飲んでいるお薬は飲んでも大丈夫ですか?

たいていのものでしたら大丈夫です。

もし抗凝固剤(血液をサラサラにするお薬)や免疫抑制剤、ステロイドなどのお薬を飲まれている場合は、カウンセリングの際に事前にご相談下さい。

経結膜脱脂後に普段飲んでいるサプリメントは飲んでも大丈夫ですか?

サプリメントは、フィッシュオイル、EPA・DHA以外なら基本的に治療前後に継続していただいても問題ありません。(例えば、ビタミン剤やトラネキサム酸、コラーゲンのサプリは、術前術後の休薬は不要です。)

フィッシュオイル、EPA・DHAは、抗凝固作用(血が止まりにくくなる作用)があるため、術前10日前より休薬が必要となります。(翌日より再開可能です。)

経結膜脱脂法の術前後のまつ毛のエクステは問題ありませんか?

脱脂前のまつ毛のエクステは問題ありません。

脱脂後のまつ毛のエクステは1か月後から可能です。
これは、炎症がある間は触ったりすると炎症がひどくなる可能性があるため、できる限り刺激しないようにしていただくためです。

ちなみに、グロースファクターのみの治療後は、エクステは翌日から可能です。

なお、経結膜脱脂手術の際、まつ毛は下の図のようにテープで留めさせていただきます。
そのため、エクステが一部取れることがあります。
あらかじめご了承のほどお願いいたします。


経結膜脱脂後の表情筋トレーニングはいつから可能ですか?

経結膜脱脂後の表情筋トレーニングは1週間後から可能です。

また、PAOなどの表情筋を鍛える器具も1週間後から可能です。

なお、経結膜脱脂術後1週間は、お酒や運動、温泉、サウナなど体が温まることは、内出血や腫れの予防のために控えていただくことをお勧めいたします。

脱脂後に鼻の隆鼻術を行った場合、クマがまた出るなどの影響はありますか?

鼻の手術に限らず、お顔の手術を行った場合、腫れにより目の下が一時的にむくんで、クマのように見えることがありえます。

しかし、基本的には鼻と目の下は部位としては別なので、目の下のクマが再発したりすることはありません。

 

よくあるご質問(脱脂/グロースファクターのみ共通)

ストレッチや犬の散歩は行っても大丈夫ですか?

脱脂後およびグロースファクターのみの後に共通して言えることとして、お顔の血圧が上がらない程度のストレッチや散歩なら問題ありませんが、念のため1週間控えていただくことをお勧めいたします。(何かの拍子に力が入った瞬間に内出血のリスクが全くゼロというわけではありません。)

治療直後にマスクを付けても大丈夫ですか?

脱脂後・グロースファクターのみのいずれにおいても治療直後よりマスクを付けていただいても問題ありません。
これまでマスクが原因で何か問題が起こったことは特にありません。

その他のよくあるご質問

経結膜脱脂前後のまつ毛のエクステは問題ありませんか?

脱脂後に鼻の隆鼻術を行った場合、クマがまた出るなどの影響はありますか?

脱脂+グロースファクター後は、繰り返し追加治療が必要ですか?

経結膜脱脂後に生じる小ジワやくぼみの対処法にはどのようなものがありますか?

私は脱脂後、目の下に少しふくらみがあるようなのですが、再手術が必要でしょうか?

脱脂後、目の下に小ジワがあるようですが、グロースファクターの追加は可能ですか?

脱脂+グロースファクター術後にくぼみが目立つ時期はどれくらいありますか?

脱脂手術10日後で目の下がまだむくんでいます。これは良くなるのでしょうか?

脱脂+グロースファクター後3ヵ月で残っている小ジワはこれから改善しますか?

脱脂後にもし目の下のふくらみが再発してしまったらどう対策したら良いでしょうか?

脱脂後に他の部位のグロースファクターはいつから可能でしょうか?

関連記事

目の下のたるみ・クマの治療

当院の目の下のクマ・たるみの治療の方針について 
目の下のクマ・たるみを治す方法の比較
目の下のクマ治療にかかる料金を最小限にする方法について 
目の下の脱脂の後悔するパターン・落とし穴について 
目の下のクマ治療における当院の特徴・他との違いについて 
目の下のクマ治療後の長期経過について

手術しないクマ治療

手術しない目の下のクマ治療(本当の切らない目の下のたるみ取り)

経結膜脱脂法

経結膜脱脂法 
目の下の脱脂のみ行う場合について 
経結膜脱脂法の後遺症について 
経結膜脱脂法のデメリットについて 
目の下の脱脂後の窪みについて 
目の下の脱脂における取りすぎについて 
経結膜脱脂法の費用対効果を高める方法について
目の下の脱脂の経過 
目の下の脱脂術後の出血について 
目の下の脱脂後の腫れについて
経結膜脱脂法のダウンタイムについて 
目の下の脱脂後のシワについて 
経結膜脱脂法の痛みについて 
目の下の脱脂で失敗を避けるポイントについて
「控えめに脱脂+目の下・頬のグロースファクター」について

目の下のたるみ・クマの治療前後について

目の下の治療前の過ごし方について

目の下へのグロースファクターについて
目の下のグロースファクターの副作用・危険性・リスクについて
グロースファクターとヒアルロン酸との違いについて
グロースファクターと脂肪注入との違いについて

目の下治療後の方へ
脱脂後のフォローアップについて
手術しない目の下のクマ治療後のフォローアップについて
グロースファクターの効果が出る時期について
目の下治療後の他の部位の治療について


目の下のたるみ・クマの記事一覧へ>>

症例写真一覧へ>>

 


 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「このクリニックに興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

色々ご不安な方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々による直筆の資料(症例写真付き)をご覧になりませんか?

主な内容:
・痛み・内出血・腫れ
・お休みを取った期間
・結果の満足度 など


ぜひ以下をクリックしてご覧下さい!


資料を読む>>