0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

目の下の治療後の過ごし方

目の下のクマ治療後の過ごし方の注意点(脱脂あり/グロースファクターのみ共通)

内出血の予防のために頭を低くしないように気をつけて下さい

腫れや内出血があるうちは、頭が心臓より低くなるような姿勢は控えてください。

読書やスマホを見るなどの際に、体を起こした状態で顔だけを下に向けるのは問題ありません。

日中は、極力横にならずに体を起こしていたほうがよいです。
その方が水分が重力で早く下に下がるので、腫れが引くのが多少早くなります。
夜お休みになる際も、一番いいのはリクライニングチェアなどで頭を高くされた方がよいです。
あるいはバスタオルなどで枕を高めにするのもよいです。

内出血の予防のために体を温めすぎない、力を入れないようにしてお過ごし下さい

最低術後1週間、さらに腫れや内出血、痛みが残っているうちは、お酒、温泉、サウナ、運動、喫煙・刺激物は控えていただき、体が極端に温まらないようにお気をつけ下さい。
重い物を持ったり、力んだり、表情を強く出したりといったことも内出血の原因となります。
特に直後の飲酒は、出血や腫れの原因になりますのでご注意下さい。

術後24時間以内が最も内出血が起こりやすいです。
出てしまった場合は、冷やしたり温めたりせずにそのまま様子をみて下さい。
内出血は、軽度であれば、1週間~10日ほどで必ず消えますのでご安心下さい。
ただし、消えるまでの期間には個人差があり、血豆のように溜まった場合(たんこぶのように盛り上がった場合)は、数週間かかることもありえます。(まれですが、場合によっては数か月かかることもありますが、必ず最終的には引きますのでご安心下さい。)

腫れや内出血の左右差について

内出血や腫れの出方などは左右差があることがあります。
横向きに寝た場合、翌朝、下にしていた方がより腫れていたりすることがあります。
塩分が高い食事は翌日腫れの原因となることがありますので、お気を付けください。

黄色い内出血について

こちらは血液の成分である血漿の色です。
転んですりむいた時などに出る水分と同じものです。
必ず消えていきますのでご安心下さい。

内出血や腫れは、時間がかかることもありますが、必ず消えますので、気長に様子を見て下さい

腫れが引くまでの期間は1週間から数週間とかなり個人差があります。
むくみやすい方は、多少長引くこともあります。
最終的には腫れは必ずなくなりますので、気長に様子を見ていただければ幸いです。

他の治療開始可能時期について

フォトフェイシャルなどの照射系治療、ピーリング、エステ、お顔のマッサージは、グロースファクター後1か月経てば可能です。
ヒアルロン酸、PRP、その他の再生医療は半年以上お控えください。
ボトックスはいつでも施術可能です。
HIFU、サーマクールなどの強めの照射治療や糸リフトは半年は控えていただくことをお勧めいたします。

メラフェードをお使いの場合、グロースファクター注入の翌日からお使いいただけます。(当日はご使用をお控え下さい)

結果が気になられるようでも、半年は気長にお待ちください

グロースファクターの最終結果が出るまで半年かかります。
そのため、半年は待って頂く必要があります。
一度グロースファクターによる治療を受けられた後は、半年間は手の施しようがありません。
「まだ物足りない」と思われることがあっても、後半の3か月で効いてくることもあります。

半年以降に気になられる点がありましたら、ホームページの「お問い合わせ」から、お写真を3方向(正面+左右斜め45度)送っていただければ、ご返信いたします。

脱脂後の過ごし方の注意点

ソフトコンタクトレンズは術後3日後から、ハードコンタクトレンズは7日後から使用可能です。
コンタクトの付け外しの際は、傷口を引っ張らないようお気を付け下さい。

ごくまれにですが、術後2~3日後に出血があった方もいらっしゃいます。(一番遅い方で7日後)

目の下が急に紫色に腫れ、血の涙が出てきたら、ティッシュなどを当てて10分間ほど圧迫して下さい。

軽度の痛みが出たとしても、これも徐々に落ち着いていきます。

シャワーは、首から下でしたら当日から浴びる事ができます。
傷口を濡らさないように気をつけて下さい。
湯船は3日後から可能です。
シャンプーやお化粧は翌日の朝から可能です。(極力傷口を濡らさない様に洗髪・洗顔してください。)

傷口を下に引っ張ることは、施術部位のマッサージ、顔のエステ、ピーリング、イオン導入、フォトフェイシャル、美顔器などは1か月の間は避けて下さい。

グロースファクター後の過ごし方の注意点

メイク、日焼け止め、洗顔は1時間後から可能です。
当日から入浴も可能です。
飲酒・運動・温泉・サウナなどは、前述の通り、内出血のリスクが増えるため1週間控えてください。
食事や入浴は通常通りでかまいません。

軽度の痛み(チクチク感)があったとしても、徐々に落ち着いていきますので、しばらく様子を見て下さい。


目の下のたるみ・クマの記事一覧へ>>

症例写真一覧へ>>

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックで治療を受けてみたいけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々の直接の声を聞いてみませんか?


1.似たような症状の方の経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンから資料ご覧ください。


資料を読む>>