0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】経結膜脱脂の際にグロースファクターを使う理由は何ですか?

脱脂の際には一般的には脂肪注入を併用するクリニックが多いです。

その他、ヒアルロン酸やレディエッセを使うクリニックもあります。

グロースファクターとの違いは何でしょうか?

 

 

1.脂肪注入やヒアルロン酸はボリュームを出してふくらませるために行う

 

脂肪注入は、脂肪吸引により採取した脂肪を注射器で入れてふくらませるものです。

ヒアルロン酸も同様の原理です。

それに対して、グロースファクターは皮膚そのもののハリを出すことでくぼみを改善します。

皮膚はハリが出ると凸になる性質があるためです。

 

 

2.グロースファクターで脱脂後の目の下のくぼみが改善する原理

 

上の図は、左から、①脱脂前、②脱脂直後、③グロースファクター後の状態を示します。(玉川田島クリニックの画像を改変)

 

実際の写真と比較してみます。

1

①脱脂前の状態では、脂肪の飛び出し部分がふくらんで見えます。

さらに、その下はくぼみがあります。

これは、皮膚のたるんで薄くなることにより、筋肉の境目の位置にある段差が透けて見えるためです。

 

 

矢印は筋肉の境目の部分です。

 


2

②脱脂後の状態・・・ふくらみは取れても、皮膚はたるみがある状態なので、くぼんで見えます。

 

 

3

③グロースファクター後の状態・・・グロースファクターは、コラーゲンを増やすことで皮膚のハリをUPさせます。

それにより皮膚がピンと張り、目元がきれいになりました。

 

 

皮膚には皮下脂肪と筋肉・脂肪がゆるく結合しています。

皮膚がリフトアップすることで、筋肉と皮下脂肪も一緒に上がってくると考えます。

 

関連記事です。

【よくあるご質問】なぜグロースファクターで目の下のクマ・くぼみ、シワが治るのですか?

 

 

3.以前は当院でも脂肪注入を行っていた

 

当院でも、以前は脂肪注入も行っていましたが、グロースファクターの方が脂肪注入よりもデメリットが少ないため、現在はグロースファクターをお勧めしています。(その理由はこちら )

 

 

4.脱脂をせずに、グロースファクターのみで目の下のクマが改善可能なこともある

 

これを応用して、目の下の脂肪のふくらみが少ない方は、グロースファクターのみで、手術せずにクマを治療することが可能なこともあります。

「手術しないクマ治療」については、こちらをご覧ください。

【よくあるご質問】私の目の下のクマをグロースファクターだけで治すのにどこを治療すればよいですか?

 

【よくあるご質問】目の下の脂肪の量が中等度の場合、目の下のみのグロースファクターで改善しますか?