0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】私の目の下のクマをグロースファクターだけで治すのにどこを治療すればよいですか?

手術しない目の下のクマ治療とは

「手術しない目の下のクマ治療」は、グロースファクター注入療法のみで目の下のクマを改善させる方法です。

治療方針の立て方

目の下の脂肪の突出度とくぼみの範囲がどこまであるかを判別してから決定します。

①が目の下、②が頬の領域です。(範囲は多少個人差があります)
目の下の脂肪が中等度以上ある方は、目の下+頬のグロースファクターをお勧めしております。
目の下のグロースファクターのみでは、改善が不十分なことが多いです。
なお、くぼみの範囲が頬まである場合も、グロースファクターの治療範囲が目の下のみでは、くぼみが頬に残った印象になり、不十分な結果になることが多いです。
したがって、頬のくぼみが見られる方は、目の下だけではなく、頬のグロースファクターまで行った方がよいと考えます。
  
 

治療範囲について

脂肪の量と頬のくぼみの範囲で決まります。
脂肪:なし 脂肪:軽度 脂肪:中等度
くぼみ:目の下のみ 目の下 目の下 目の下+頬
くぼみ:目の下~頬 目の下+頬 目の下+頬 目の下+頬
 
頬のグロースファクターは、脂肪が中等度以上ある場合に、それをカバーするだけでなく、頬をふわっとしたリフトアップさせる効果が期待できます。
それにより若返った印象になります。
 
グロースファクターのみによる目の下のクマの治療例です。(初回治療例)
 
 

目の下と頬は同時に施術した方がバランスが取りやすい

目の下と頬は、他の部位と比較して境界があいまいな場所なので、別々に治療した場合、重複や打ち漏れのリスクが多少あります。
そのため、同時に施術をすることをお勧めいたします。
 

茶クマ(目の下のシミ・くすみ)がある場合

シミ・くすみが目の下のくぼみに沿って見られる場合(いわゆる茶クマ)、こちらはグロースファクターでは治らないため、ご自宅でも比較的簡単に治療できるメラフェードをおすすめしております。
メラフェード症例写真:https://www.ft-bc.jp/cases-melafade/
 
 

他院修正も同様の方針

他院にて脱脂を受けられた方の修正治療の方針も同様です。

他院修正例の症例写真です。

https://www.ft-bc.jp/cases-dark-cirlces-revision/

注意すべき方

以下が該当する方は注意すべきと考えます。
・脂肪が重度の方・・・グロースファクターのみでは、症状を緩和することはできても、完全に治療することは難しいことがあります。
(例)脂肪は左が重度(右は中等度)で、くぼみの範囲が目の下のみの方。
https://www.ft-bc.jp/12234901431-2/
目の下+頬を治療。
左は多少脂肪が残っている印象。
 
・弾力低下(たるみ傾向)や折れ癖がある方・・・シワ・くぼみが残る傾向があります。
 
・赤クマがある方・・・赤クマは、目の下の脂肪が筋肉を圧迫していることで透けて見えている状態です。
しっかりと脱脂をすることで改善します。
グロースファクターにより皮膚のコラーゲンが増え、厚みが出ることで透けて見えづらくなりますが、多少残る可能性があります。

現在は1:2の割合で、グロースファクターのみの治療を選択される方が多く、実際にグロースファクターのみで治療された方は、手術した場合と遜色ないくらいに凹凸感を解消できていることがほとんどです。  
また、グロースファクターの効果は何年も維持されます。
もしそれでも脂肪によるふくらみが気になられる場合は、後から脱脂を追加することも可能ですが、そうなったケースは非常にまれで、通常はグロースファクターの追加で対処可能なことがほとんどです。
 
「目の下のグロースファクター⇒脱脂例」(以下のような赤クマが強い方は脱脂+グロースファクターをお勧めしていますので、グロースファクターを受けられた後に後から脱脂をされた方は非常にまれです)
https://www.ft-bc.jp/12320074020-2/
https://www.ft-bc.jp/12260659940-2/ 

判断に迷う方は無料のメールカウンセリングを

こちらからお写真(正面+斜め45度)をお送りいただければ、治療の適否とお見積もりについてお答えいたします。

https://www.ft-bc.jp/contact/

関連記事

【よくあるご質問】目の下の脂肪の量が中等度の場合、目の下のみのグロースファクターで改善しますか?