0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

ご自分でできる黒クマ (影クマ)改善のための対策

黒クマ(影クマ)の自力でできる改善方法・対策を知りたいですか?

「ちょっとでも黒クマがよくなれば・・・」

そう思われるかもしれませんが、実は、自力でできる黒クマの改善法・対策の中には、かえって逆効果になり、やらない方がいいケアもあります

ここでは、ネットなどで見られる黒クマ対策・改善方法について、医学的に一つ一つ検証してみたいと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

このページの内容

  • 黒クマ対策・改善方法で、自力でできる確実な方法はほとんどない
  • 黒クマ対策の筋トレ・エクササイズは試してみてもデメリットは少ないが、継続が必要
  • コンシーラー・メイクにより茶クマ・青クマ・赤クマは緩和できるが、黒クマはプロでも完全には隠せない

 

目次

アイクリームによる黒クマ対策・改善は効果があるか?

google画像検索では、アイクリームによる黒クマの改善結果の証拠は見当たらない

2020年3月20日に(以下同様)、googleの画像検索で、「黒クマ アイクリーム ビフォーアフター」で調べたところ、黒クマのビフォーアフターの写真はありませんでした。

アイクリームにより皮膚のコラーゲンをどこまで増やせるか?

黒クマの原因は、目の下のふくらみとくぼみです。
それぞれ、脂肪を包んでいる膜と皮膚のたるみにより起こります。

例えば、「手術しない目の下のクマ治療(本当に切らない目の下のたるみ取り)」では、グロースファクターの注射により皮膚のコラーゲンを増やすことで、目の下の黒クマを中等度までなら改善させることが可能です。

グロースファクターによる手術しない目の下のクマ治療(本当に切らない目の下のたるみ取り)
詳細な経過>>

施術名:グロースファクター注入療法

 

では、アイクリームはどうでしょうか?

市販のアイクリームには、残念ながら規制によりそこまでコラーゲンを増やせる効果がある成分は入れられません。

レチノールの黒クマへの効果は?

アイクリームの中にはレチノールが入っているものもあります。

レチノールは、皮膚の代謝を上げ、小ジワ改善効果があります。

しかし、これは、メラフェードなどの医薬品に含まれるトレチノインの1/100の効果のみしかありません。

メラフェードは、トレチノイン・ハイドロキノンを含み、小ジワ改善効果やシミ・くすみ改善効果はありますが、黒クマには効果がありません。
次の方は、メラフェードのみによる治療を受けた方です。
目の下の黒クマ・凹凸は変化していません。
小ジワ・くすみのみが改善しています。

メラフェードは黒クマには効果がない

施術名:メラフェード

レチノールの評価を行った文献やサイトなどを見ても、ごくわずかな小ジワのみの変化に留まっています。

そもそも、小ジワは、気候や湿度の変化で簡単に変化します。
朝晩でも違いが出るくらいです。

ごくわずかな小ジワの改善というのは、条件が良くなれば何もしなくても効果が実感できてしまう可能性があり、逆に条件が悪くなると効果が実感できない可能性があるくらい、不安定なものであったりします。

コンシーラー・メイクによる黒クマ対策・改善は効果があるか?

「黒クマ コンシーラー」「黒クマ メイク」で一通りgoogleの画像検索を行っても、ビフォーアフター写真で黒クマが改善できているものは見当たりませんでした。

黒クマが消えているように見えている写真もありましたが、前後で光の加減が違ったりしています。
(例えば、目の上のくぼみの明るさが明らかに違うなどがあり、条件が異なっています)

以前、メイクのプロの方に、「黒クマの凹凸を隠すのは難しい」と聞いたことがあります。

正面から見た場合などは、多少は緩和できるかもしれませんが、斜めから見た場合は凹凸が分かってしまいます。

ただし、コンシーラー・メイクによる黒クマ以外の赤クマ・青クマ・茶クマの対策は有効です。

美顔器による黒クマ対策・改善は効果があるか?

黒クマの予防や対策のために美顔器を毎日されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「美顔器 黒クマ ビフォーアフター」でgoogle画像検索したところ、これといった写真は出てきませんでした。

RF、超音波

RFや超音波などによる市販の美顔器では、残念ながら、皮膚のコラーゲンを増やして黒クマを改善する効果を期待するのは難しいです。

また、RFでは、肝斑などが悪化するリスクもあり、黒クマがひどくなったように見えるリスクもあるので、注意が必要です。

EMSによる黒クマ対策

EMSにより電気的に筋肉に刺激を与える方法は、医学的に顔の筋肉を鍛えるのに効果があるとされています。

しかし、家庭用のEMSによる効果を調べた論文は、国内外の論文検索で探してみても見当たりません。

また、「EMS 黒クマ ビフォーアフター」でgoogle画像検索を行っても、これといった写真は見つかりませんでした。

エステによる黒クマ対策・改善は効果があるか?

エステでの施術は、黒クマの予防や対策に効果はありますでしょうか?

「エステ 黒クマ ビフォーアフター」でgoogle画像検索したところ、こちらも、これといった写真は出てきませんでした。

医療用の機器などは使えないため、エステでの改善は難しいかもしれません。

また、お顔のマッサージで水分を移動させてすっきりすると、逆に頬の水分で隠れいた目の下の黒クマが出てくることも考えられます。

エクササイズ・ストレッチ・筋トレによる黒クマ対策・改善は効果があるか?

エクササイズ・ストレッチ・筋トレを黒クマに対して試してみた方はいらっしゃいますか?

以下でgoogle画像検索したところ、やはりこちらも、これといった写真は出てきませんでした。

  • 「エクササイズ 黒クマ ビフォーアフター」
  • 「ストレッチ 黒クマ ビフォーアフター」
  • 「筋トレ 黒クマ ビフォーアフター」

 

医学論文で紹介されている黒クマの筋トレ

結論から言うと、9つの顔の筋トレを調べた論文では、顔の筋トレについては否定的な見解を出しています。

ただし、アイソメトリック運動を表情筋に対して行えば、リンパの流れを改善するという考えもあるようです。

しかし、反論もあり、かえって顔の筋トレによりシワができたり、触りすぎることでたるみが悪化するという否定的な意見もあります。

ある海外の論文では、下まぶたの眼輪筋上に指を置き、目を閉じるトレーニングが載っています。
しかし、この方法では、皮膚への刺激により肝斑や茶クマが悪化する可能性もあります。

108人の日本人女性の顔のたるみについて調べて論文では、顔の筋肉の機能が低下している人ほど、顔のたるみがあるという結果もあり、顔の運動自体に一概にデメリットがあるとも言い切れない可能性もあります。

ネットに書かれていた筋トレによる黒クマ対策・改善方法の検証

目を細めると、眼輪筋という目の周りの筋肉の収縮により、黒クマは一瞬改善したように見えます。

筋肉は鍛えることができるので、ほどよい収縮を常に得ることができれば、黒クマを改善できる可能性があります。

眼輪筋を筋肉を鍛えるためには、目をつぶるような動きで収縮による負荷を与える必要があります。
それ以外の筋肉(眼球を動かす筋肉)では、その効果は得られません。

また、顔の筋肉を動かすあまり、シワが寄ってしまうと、逆にシワが深くなってしまう可能性があります。

今回、「筋トレ 黒クマ」でgoogle検索を行い、上位50位に書かれていた方法を調べ、それぞれの有効性とリスク・注意点について考察してみました。

目線を上にしたまままばたき

眼輪筋に負荷がかかりません

目を軽く閉じる

こちらも眼輪筋に負荷がかかりません

目を強く閉じてキープ

目尻のシワが悪化するリスクがあります。

目をパッと見開く

目を開くのは眼輪筋とは違う筋肉になります。

目線だけ天井を見る

上を見るのは、眼球を動かす筋肉になります。

両目を開けた状態で「8」の字を描くように視線を動かしぐるぐると目を回す

こちらも眼球を動かす筋肉に作用します。

薄目になった状態でキープ

こちらは眼輪筋のトレーニングとしては有効です。

目を強く閉じ、口もすぼめて、顔の中央に寄るように力を入れる

シワ悪化のリスクがあります。

眉を上げて最大限目を大きく見開く

目を開ける動作は、眼輪筋には効きません。
また、額にシワが寄る点に注意が必要です。

ゆっくりと自然な状態に戻す

眼輪筋の下まぶたのパーツには拮抗筋がないため、ゆっくりと戻すのはあまり効果がありません。

まぶしい表情を作りキープ

目を細める分にはいいですが、眉間にシワが寄りがちなので、注意がいります。

口を「お」の形にして鼻の下を伸ばし、視線を上げて目の下を伸ばす

眼輪筋のストレッチの効果は不明です。
また、この方法は額にシワが寄るので、注意が必要です。

パチパチまばたき

まばたきは誰でも常に行っているので、あえてトレーニングに取り入れることは不要であると考えます。

ウィンクを繰り返す

こちらも上記と同様ですが、強くウインクをすると、目尻のシワが深くなるリスクがあります。

人さし指で目尻を軽く外側に引っ張り、そのまま目をぎゅっと閉じる

こちらは、前述の海外の文献のアイソメトリック運動の類似の方法ですが、肝斑悪化に注意して行う分には問題ないと考えます。

パックよる黒クマ対策・改善は効果があるか?

パックによりコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸などを載せても、これらは分子量が大きいため、皮膚には入っていきません。

その理由は、皮膚にはバリアがあるためです。

また、セラミドなどの保湿成分は、乾燥予防には効果が期待できますが、黒クマに対する改善は難しいと考えます。

マッサージよる黒クマ対策・改善は効果があるか?

マッサージによりむくみを取る方法は、青クマには向いていますが、黒クマには効果は期待できないと考えます。

そもそも、黒クマの原因は、目の下の脂肪が出てきているのと、皮膚がたるんでいるためです。

マッサージにより強い刺激を皮膚に与えると、かえって皮膚が伸びる可能性があります。
また、皮膚への刺激により茶クマが悪化する可能性もあるので、注意が必要です。

マッサージによって青クマ改善といっても、この効果は一晩経てば消失します。
そのため、大事な写真を撮る前などに限定して行うのがよいと考えます。

患者様で肝斑がある方で、マッサージの習慣があるという方もいらっしゃるくらいなので、マッサージは美容に関してはリスクが高いと言えます。

関連記事

黒クマ | 特徴と原因、見分け方、ご自分でできる対策と治し方

黒クマ(影クマ)の特徴【写真で解説】

黒クマ(影クマ)・目の下のたるみの2つの原因

男性の黒クマ・影クマの特徴と治療 | 二子玉川美容外科クリニック

黒クマ(影クマ)がひどい方の3つの特徴と解決方法

黒クマの治し方【手術・レーザー・ヒアルロン酸などの方法の解説】

赤クマとは?【原因と解消法・治療法を解説】

青クマの見分け方・画像・原因・対策・整形による治療法の全て

茶クマの見分け方・画像・原因・自宅でできる対策・治療法の解説

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックで治療を受けてみたいけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々の直接の声を聞いてみませんか?


1.似たような症状の方の経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンから資料ご覧ください。


資料を読む>>