0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

ほうれい線を注射で治療する前に知っておくべき5つの注意点

 執筆者: 加治佐 卓也
二子玉川美容外科クリニック院長
(医学博士・形成外科専門医)

ほうれい線を注射で治したいと思っていますか?

注射による美容皮膚科治療には、以下のような方法があります。

  • ボトックス
  • ヒアルロン酸
  • 脂肪注入
  • PRP
  • グロースファクター

ここでは、ほうれい線への注射治療のうち、気を付けるべき注意点について解説いたします。

こちらをご覧いただき、きれいで若々しい笑顔を取り戻すきっかけになれば幸いです。

ぜひ参考にしてみて下さい。

ほうれい線の注射治療には、そもそも向いていない方法がある

ボトックスは、ほうれい線のシワ取りには向いていません。

ボトックスは、目尻や眉間などの筋肉の動きを抑えてシワを改善します。

ところが、ほうれい線ができる原因は、筋肉の動きではありません。
頬が下がって落ちることで、ほうれい線部分の皮膚がパキッと折れるためです。(ほうれい線ができる原因の詳細>>

したがって、ほうれい線治療にボトックスは不向きと言えます。

ほうれい線の治療で注意すべきものとは?

ほうれい線への注射治療のうち、固体・半固体(ジェル状)のものを注入する治療は注意が必要です。

これには、ヒアルロン酸や脂肪注入が該当します。

これらを注入した時に、ごくまれに、血管内に入り、眼球に行く血管などを詰まらせることがあります。
この場合、失明が起こります。
失明は急激に起こり、痛みや眼瞼下垂、皮膚の壊死などの症状を伴うことがあります。

まれに脳梗塞を発症することもあります。

他院様でヒアルロン酸注入を受けられた方のメール もしかすると・・・

先日、他院様でヒアルロン酸注入をを受けられた20代の女性の方から次のようなメールをいただきました。

『昨日、鼻、法令線のヒアルロン酸をしました。
昨夜から現在まで手の特に小指側が痺れているのですがヒアルロン酸の影響でしょうか。』

手のしびれの原因は、もしかすると他にあり得るかもしれませんが、この場合、治療歴から脳梗塞を疑う必要があります。
昨日治療を受けて、その日から症状が出ていることから、脳梗塞だとすると、「急激な発症」という点では、つじつまが合います。

ほうれい線への脂肪注入があまり定着しない理由は?

脂肪注入は、太ももなどから脂肪を採取して、注入する方法です。

しかし、ほうれい線・口元は動きが多いため、定着しづらい傾向があります。

また、脂肪注入も固体なので、ヒアルロン酸と同様に、失明や皮膚壊死のリスクがあります。

PRPで効果が出づらい理由は?

PRPは、血液を採取したものを加工して注入して、皮膚のコラーゲンを増やす方法です。

しかし、血液の中の血小板そのものや加工の方法(例えば、遠心分離を1回するか、2回するかなど)によって差やばらつきが出ます。

そもそも、PRP自体、どれくらい皮膚のコラーゲンが増えるかの目安がないため、1回だと効果があまりなかったり、しこりになったりと結果に差が出ることも多いです。

PRP | 自己血液による皮膚再生治療【シワ・小ジワを改善】

グロースファクターでほうれい線を治療した後の注意点は?

3日間、できるだけしゃべりすぎ、笑いすぎ、長電話を控えていただきます。

シワに打った水分が型崩れするのを防ぐためです。

ただし、少し笑ったくらいで効果がなくなるというわけではありません。

ほうれい線のグロースファクター【1回で長期改善する治療法】

 

 

あなたのほうれい線が1分で診断できます

質問に答えていくだけで詳しくチェックできます。


顔のシワたるみ自動診断

 

関連記事

注射によるリフトアップ【各治療のメリット・デメリットを比較】

 

ほうれい線の原因・種類・治療法・自宅ケアついて>>

ほうれい線の有効なケア・無効なケアについて>>

シワ・たるみの記事一覧>>

 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「このクリニックに興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

色々ご不安な方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々による直筆の資料(症例写真付き)をご覧になりませんか?

主な内容:
・痛み・内出血・腫れ
・お休みを取った期間
・結果の満足度 など


ぜひ以下をクリックしてご覧下さい!


資料を読む>>