0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

顔へのヒアルロン酸注射の副作用

目元や鼻、唇といったお顔へのヒアルロン酸注射の副作用が気になりますか?

また、シワに対してヒアルロン酸注射の副作用を知りたいでしょうか?

顔へのヒアルロン酸注射をする際の副作用としては、頻度はとても低いのですが、失明と皮膚壊死のリスクが重大です。

後は、内出血や腫れなどの一時的なものもあります。

ここでは、顔のシワ・目元・鼻・唇といった部位へのヒアルロン酸注射の副作用と注意点について解説いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

顔へのヒアルロン酸注射の副作用

シワへのヒアルロン酸注射の副作用

深いシワを繰り返し治療しようとした場合、皮膚壊死のリスクが高まるので注意が必要です。

ただし、皮膚壊死の報告は、1回の治療でも起こったという報告もあります。

例えば、スーツケースの中に荷物を入れすぎると、中身がつぶれてしまうというのは経験されたことがあると思います。

ところで、血管は、ホースのような管状の構造をしています。
心臓から送り出された血液が中を流れています。
ホースをつぶすと血流が途絶えます。

ヒアルロン酸の詰め過ぎにより、組織の圧力が高まると、血管がつぶれてしまい、皮膚への血流が途絶え、壊死が生じます。

特に何回も繰り返し入れたり、手術やけがにより元々血管に問題がある場合は要注意です。

ほうれい線へのヒアルロン酸注射の副作用

頬の脂肪の厚みがある方は、そこを完璧に埋めようとすると、量を入れすぎてしまうことになりかねません。

すると、前述のような皮膚壊死のリスクが高まります。

特にほうれい線の上部、つまり鼻横のくぼみのところは組織が密になっています。

しかも、ちょうどその下に動脈が走っています。

頬の脂肪の厚みのある方は、ほうれい線上部は多少残る可能性についてご了承下さい。

鼻横のシワについて>>

唇へのヒアルロン酸注射の副作用

注入しすぎることにより皮膚壊死のリスクが高まりまるので、注意すべきと考えます。

目元へのヒアルロン酸注射の副作用

目元へのヒアルロン酸注入の際、皮膚が薄く部位であるため、青白く透けて見えやすくなります。

また、皮膚が薄いため、凹凸が出やすいというリスクもあります。

鼻へのヒアルロン酸注射の副作用

鼻部への注入は、血管を閉塞させることにより皮膚壊死のリスクがあります。
特に注入量を多くした場合に注意が必要です。

また、鼻根部(鼻の付け根)への注入は、失明が起こる確率が特に高いので、注入後は経過に注意する必要があります。

もし失明が起こるとしたら、注入後早期に起こり、しかも短時間で起こります。

関連記事

ヒアルロン酸【失敗しないために知っておくべきこととは?】

ヒアルロン酸の種類について

ヒアルロン酸注射の副作用

顔へのヒアルロン酸注射の副作用

ヒアルロン酸の注意すべきリスク|動脈塞栓による皮膚壊死と失明について

知らないと損!ヒアルロン酸で涙袋を作ることの5つのデメリット

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックで治療を受けてみたいけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々の直接の声を聞いてみませんか?


1.似たような症状の方の経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンから資料ご覧ください。


資料を読む>>