0120-735-538
03-5491-5588

電話受付: 休止中(メールのみ)

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • よくあるご質問

【よくあるご質問】グロースファクターによる「手術しないクマ治療」に向き不向きはありますか?

目の下の脂肪の量 が軽度の方は、グロースファクターのみである程度の改善は可能ですが、中等度以上の方は脱脂+グロースファクターをされた方が満足度が高いです。

 

中等度以上の方はグロースファクターのみですと、赤み が残ったり、微妙なふくらみが残ったりすることがあります。

ただ、それでもある程度の改善が手術なしで得られればよいという方もいらっしゃいます。

 

グロースファクターのみによるクマ治療を行った場合、長期的には脂肪によるふくらみが時間とともに大きくなることがあり得ます。

もしその時にふくらみが気になったら脱脂を考慮してもよいかもしれません。

 

その理由は以下の通りです。

目の下の脂肪は手術しないで放置すると年々出てきます。(参考記事

これは、脂肪を包んでいる膜が緩んでくるためです。

 

ちなみに、一度経結膜脱脂手術を行うと脂肪を包んでいる膜が瘢痕で硬くなるので、そのあとは飛び出しにくくなります。

そのため、一度脱脂手術をされてきれいになった方はその後手術をされることは術後10年くらいではまずないと言ってもよいです。

ただし、皮膚のたるみなどによる変化が10年単位ではありえます。

 

しかし、実際は、グロースファクターのみによる治療の後で、目の下の脂肪がでてきたため脱脂をして下さいという方はほぼいらっしゃいません。
これは、グロースファクターにより皮膚のハリが出るため、脂肪が多少出てもそれほど表面に問題が生じるわけではないからです。
目の下の脂肪は10年くらい経たないとはっりとしたふくらみの変化は出ないことが多いです。

 

グロースファクターによる「手術しない目の下のクマ治療」の症例写真です。
よろしければご覧ください。
https://www.ft-bc.jp/cases-nslbp/

 

関連するよくあるご質問

【よくあるご質問】グロースファクターのみによる治療も一度カウンセリングに来た方がいいですか?

【よくあるご質問】脱脂の時の麻酔の注射やグロースファクターの痛みが心配ですが・・・

【よくあるご質問】グロースファクターは、今やっておけば10年後かなり違いますか?

【よくあるご質問】グロースファクターは約何年くらいもちますか?

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断

目の下のたるみ・クマの関連記事

当院の目の下のクマ・たるみの治療の方針について 
目の下のクマ・たるみを治す方法の比較
目の下の脱脂の後悔するパターン・落とし穴について 
目の下のクマ治療における当院の特徴・他との違いについて 
目の下のクマ治療後の長期経過について

手術しない目の下のクマ治療(本当の切らない目の下のたるみ取り)


目の下のたるみ・クマの記事一覧へ>>