0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • シミ・くすみ・小ジワ・毛穴

メラフェードの使い方について

メラフェードの使い方をご覧になりたいですか?

メラフェードは正しく使用することが重要です。
正しく使用すれば、3か月くらいすると、全体的にくすみが取れてきれいになることが多いです。

ぜひご覧下さい。

メラフェードの具体的な使い方

1日1回 夜のみ使用します。(朝は普段ご使用のものをお使いいただき、いつも通りにしていただいて構いません。)

  • Step1 ・・・洗顔の後、お手持ちの化粧水(オールインワンではないものに限る)を塗る
    (洗顔は、ピーリング剤が入っていないものであれば、何でも結構です)
  • Step2 ・・・メラフェード T 1滴+モイストエッセンス 3プッシュを手の平でよく混ぜ、顔全体に塗布
    (全体に塗った後、余ったものをシミの濃いところに塗ると、そこは早く改善します。)


メラフェードTの滴下量の目安(0.33ml)

  • Step3 ・・・メラフェードエマルジョンを顔全体に1プッシュ塗布

※この後、美容液は塗らない方がよいです。
その理由は、油分の塗り過ぎは皮膚の代謝が落ちるためです。
夜はメラフェードのみで十分改善が期待できます。
ただし、他のものを塗っても、大きな問題が起こるわけではありません。(多少効果が落ちる可能性があるのみです)

 

メラフェードの調整方法

メラフェードTが一番強いお薬です。
これは必ず「1滴」を守って下さい。
2滴使うと副作用が出やすくなります。

初めは、メラフェードT 1滴に対してモストエッセンス3プッシュと、メラフェードTを薄め気味で開始します。
1~2週間くらい経って、赤み・乾燥・ヒリヒリ感などの不快な症状がなければ、モイストエッセンスを3プッシュから2プッシュ、さらに1プッシュへと1~2週間ごとに減らしていき、メラフェードTを徐々に濃くしていきます。

どうしても赤み、乾燥などが気になる場合は、使用頻度を減らすか、モイストエッセンス3プッシュ(または2プッシュ)+メラフェードT1滴を継続します(メラフェードTを薄め気味にして肌が慣れるのを待ちます)。

メラフェードを塗れない場所

上まぶた、唇は塗らないでください。(目に入らないようにして下さい)
頸部は、使用上の注意で塗布できないことになっています。

※目の下は目に入らないようにすれば、塗ることは可能です。

メラフェード不可の場所

メラフェードを注意して塗るべき場所

口周りは荒れやすいので、皮膚がポロポロ出たりする場合は、塗る範囲を調整して下さい。

メラフェード荒れやすい場所

メラフェードを継続する場合の使用法

継続される場合は、3か月使用後、1か月間休止するようにします。

これは、肌が慣れてくるためで、あえて休んでいただくことで、再開した時に効果が高まるという意味があります。
ただし、ずっと継続されても害はありません。
休止中にシミが濃くなった場合は、再開を考慮して下さい。

メラフェードの効果が感じにくい時の対処法

1か月程度継続してシミの改善の実感が乏しい場合は、以下を考えます。

モイストエッセンスを1プッシュに減らしてみる

モイストエッセンスは、ヒアルロン酸で、メラフェードT(トレチノイン・ハイドロキノンが入っている主成分)を薄める役割があります。
最初3プッシュでスタートして、徐々に3プッシュから2プッシュ、1プッシュへと減らしていきます。
メラフェードTを薄めれば薄めるほど、赤みなどの副作用のリスクは低くなりますが、効果も出にくくなります。

逆に、モイストエッセンスを減らして、メラフェードTを濃くすることで、副作用のリスクは高まりますが、効果が出やすくなります。

なお、メラフェードTは、必ず1滴を守るようにして下さい。
2滴使うと、副作用が出やすくなる他、メラフェードTが早くなくなり、最終的に効果が出にくくなります。

メラフェードTの滴下量が少なすぎないか確認する

メラフェードTはスポイト状になっており、力加減で多少量が変わってきます。
1円玉くらいの大きさの滴下量を目指して下さい。
つまようじの頭くらいの少ない量だと、目に見える効果が出にくいです。

肌をこすっていないか注意する

クレンジングの際の摩擦がシミ・シミを悪化させることがあります。
泡をふわふわにして、指が皮膚に触れないようにするとよいです。
ジェル・シートによるクレンジングは、意外と刺激になります。
その他、美顔器やマッサージも刺激により、シミ・くすみが悪化する原因となります。

トレチノインの効果を最大限に高めるための注意点

ここでは、メラフェードの効果を最大限にするための使用法の注意点について解説いたします。

冷暗所に保管する

メラフェードTの成分の一つであるトレチノインは、光に当たると劣化します。

その他、熱、空気、湿気にも弱いです。

直射日光の当たる場所は避けて下さい。

常温でも大丈夫ですが、できるだけ冷蔵庫に保管することをお勧めいたします。

強い紫外線に気をつける

メラフェード使用中は、光に対して過敏になります。

そのため、紫外線に当たると強い炎症が起こることがあります。

海などに行かれることは控えたほうがよいです。

紫外線が多い時期の外出時は、日傘、帽子、日焼け止めなどの使用をお勧めいたします。

使用上の注意を守る

使用上の注意を守ることが効果を高め、副作用を最小限にするポイントです。

シミの治療を行う場合は、きちんと診断をつける

治療中は特に皮膚をこすらないようにする

繰り返しになりますが、メラフェード使用中は皮膚が敏感になります。

普段も皮膚への摩擦に気をつけるに越したことはありませんが、特にメラフェード使用中は、こすらないように気をつけてください。

ちょっとした摩擦で肝斑が悪化したりすることがあります。

多少メイクが残っても害はないので、洗い過ぎを控えていただくことをお勧めいたします。

関連記事

メラフェードの詳細
メラフェード 口コミ
メラフェードの購入・通販の方法
メラフェードの経過
メラフェードの効果
メラフェードTについて
メラフェードの価格について
メラフェードの副作用について
メラフェード使用中に色素沈着が起こったら
症例写真 | メラフェード 
シミ取りの治療方針について【最小限の治療で最大の効果を得るには?】
症例写真 | シミ・くすみ治療

 


 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>