0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

眉間のヒアルロン酸【最も気をつけるべき点とは?】

眉間のヒアルロン酸を検討中ですか?

実は、眉間のヒアルロン酸は失明が最も起こりやすい場所の一つです。

もし行うとしたら、ここで解説する注意点について気をつける必要があります。

ぜひご覧下さい。

眉間のヒアルロン酸を行うべき場合とは?

眉間のヒアルロン酸は、ボトックスでどうしてもシワの折れ癖が取れない時に行います。
眉間のシワができる原因は、眉毛に沿って眉間を寄せる筋肉があるためです。
皮膚が薄くなると、シワが寄り、最終的には癖が残ってしまいます。

眉間のヒアルロン酸注入で注意すべき副作用・失敗とは?

以下の注意点があります。

失明のリスク

眉間は、鼻とともにヒアルロン酸注入で失明のリスクが最も高い部位の一つです。
ヒアルロン酸注入による失明の約1/3は眉間の注入で起こっています。
注入したヒアルロン酸が血管内に入ることで、網膜を栄養する血管の血流が途絶えることで、失明が起こります。

一旦失明が起こると、1時間から1.5時間以内に眼科医に治療してもらう必要がありますが、最終的には視力は戻らないことも多いです。

失明のリスクの詳細>>

皮膚壊死のリスク

失明とともに、皮膚の栄養が途絶えると、皮膚が壊死を起こします。

失明とは異なり、壊死は部分的に起こることもあり、完全に皮膚がなくならずに済むこともあります。

皮膚壊死の詳細>>

失明や皮膚壊死を避けるには?

正しいヒアルロン酸注入方法で治療する

血管の塞栓を防ぐための方法は、以下の通りです。

  • 小さい注射器・太めの先端が丸い針(カニューラ)を使用して、最小限の量を針を移動させながらゆっくり注入する
  • エピネフリン入りの麻酔で血管を収縮させる
  • 太い血管を指で圧迫して、つぶしながら注入する

ヒアルロン酸以外の方法を選ぶ

基本的に血管が詰まってしまう理由は、ヒアルロン酸がジェル状(半固体)だからです。
その他、脂肪注入やレディエッセでも失明や皮膚壊死は起こり得ます。

液体の注入ではそのようなことは起こりません。
そのため、ボトックスグロースファクター、PRPであれば安全です。

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワたるみ自動診断

 

関連記事

ヒアルロン酸注入 | 二子玉川美容外科クリニック

ヒアルロン酸を定期的に入れることのデメリット・危険性について

ヒアルロン酸の種類について

ヒアルロン酸注射の副作用・リスク・危険性について

顔へのヒアルロン酸注射の副作用

ヒアルロン酸の注意すべき副作用|失明について

ヒアルロン酸による皮膚壊死の副作用・リスクについて

ヒアルロン酸による皮膚壊死の初期症状【これが起こったら注意!】

ヒアルロン酸による失明と皮膚壊死の予防法と治療法

知らないと損!ヒアルロン酸で涙袋を作ることの5つのデメリット

目の下のヒアルロン酸注入【目の下のくぼみ・クマ治療の注意点】

ヒアルロン酸による頬のたるみ・ゴルゴ線治療 | 膨らみすぎ注意

ヒアルロン酸によるほうれい線治療

手の甲のヒアルロン酸【効果と注意点を解説】

 


 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>