0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 顔のシワ・たるみ

ほうれい線を消すために必要な5つのステップ【専門医が解説】

ほうれい線を効率よく消したいと思っていますか?

実は、あまり効果がない治療法や美容液などが世の中にはたくさんあります。

そのような治療法や費用対効果が悪いセルフケアを続けると、時間と費用が無駄になってしまうこともあります。

ここでは、ほうれい線をしっかりときれいに、また自然な感じで改善させ、それを長期維持する方法をステップ形式で解説いたします。
ぜひ参考にしてみて下さい。

 執筆者: 加治佐 卓也
二子玉川美容外科クリニック院長
(医学博士・形成外科専門医)

 

ほうれい線の状態(種類)を把握する

まずは、ほうれい線がどのような状態にあるか(深いか・浅いか・マリオネットラインとの関係など)を確認することから始めましょう。

以下の種類分けを知ることで、治療のリスクも予想できます。

例えば、重度の方の場合は、折れ癖が残る可能性や追加治療が必要になる可能性などです。

中等度の方であれば、頬の厚みの影が残りやすいことも考えられます。

 

ほうれい線の原因について詳しくご覧になりたい方は、以下をクリックして下さい。

 

治療法を比較検討する

ほうれい線の治療法には多くの種類があり、どれがよいか迷いますよね?

 

ほうれい線の各種治療法の比較をご覧になりたい方は以下をご覧下さい。

 

ほうれい線が深く見える原因があればそれを除去する

ほうれい線にシミ・くすみがあると、余計に深く見える原因となります。

シミとシワの関係【暗い場所でのシミ・くすみの注意点】

可能であればセルフケアも継続して行う

ほうれい線改善後はセルフケアも継続されるといい状態を長期維持できます。

顔のたるみケアについて【有効な方法と逆効果になる方法の違い】


 

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたのお顔のシワ・たるみの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

顔のシワ、たるみ自動診断

 

関連記事

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「このクリニックに興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

色々ご不安な方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々による以下の内容が書かれた直筆の資料(症例写真付き)をご覧になりませんか?


・痛み・内出血・腫れ

・お休みを取った期間

・結果の満足度


ぜひ以下をクリックしてご覧下さい!


資料を読む>>