0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

黒クマ(影クマ)の特徴【写真で解説】

黒クマ(影クマ)の特徴について知りたいですか?

黒クマは、一言でいうと、ふくらみとくぼみによる目の下の凹凸です。
それにより影ができることで、黒く見えます。

ただし、黒クマと一言で言っても、個人差があります。

ここでは、ふくらみの程度、くぼみの範囲といった特徴から、黒クマ・影クマを分類しました。

ぜひご覧下さい。

黒クマ(影クマ)の特徴① 目の下のふくらみ

目の下の脂肪のふくらみ・たるみは、脂肪を包んでいる膜が緩んでくることで、年々徐々に出てきます。

脂肪の進行度

 

軽度の黒クマ(影クマ)の特徴

軽度の黒クマの場合、ふくらみはわずかです。

軽度の黒クマ1
黒クマの治療経過の詳細>>

軽度の黒クマ2
黒クマの治療経過の詳細>>

中等度の黒クマ(影クマ)の特徴

中等度の黒クマの特徴は、以下の2つにに分かれます。

  1. ふくらみがなだらかな黒クマ
  2. ふくらみがドーム状の黒クマ

では、それぞれの特徴を説明いたします。

ふくらみがなだらかな特徴を持つ黒クマ

涙袋の下にスロープ状の脂肪の飛び出しがあるパターンです。
軽度の黒クマからわずかに進行した状態と言えます。

2中等度 膨らみなし

実際の例です。

中等度の黒クマ ふくらみ少ない特徴
治療経過の詳細>>

ふくらみがドーム状の特徴を持つ黒クマ

涙袋の下にドーム状の脂肪の飛び出しがあるパターンです。
前述のスロープ状の中等度の黒クマから、さらにわずかに進行した状態と言えます。

2中等度 膨らみあり

実際の例です。

中等度の黒クマ ふくらみがドーム状
治療経過の詳細>>

中等度 ふくらみドーム状 黒クマ
治療経過の詳細>>

中等度~重度の黒クマ(影クマ)の特徴

涙袋よりも脂肪がごくわずかに飛び出している状態です。

中等度~重度

実際の例です。

黒クマ 中等度から重度
治療経過の詳細>>

重度の黒クマ(影クマ)の特徴

重度の黒クマの特徴は、涙袋よりも目の下の脂肪が飛び出してることです。

重度の黒クマの特徴は、ふくらみが涙袋を超えて膨らんでいること

実際の例です。

黒クマ 重度 目の下のたるみ
治療経過の詳細>>

黒クマ(影クマ)の特徴② 目の下のくぼみ

目の下のくぼみがあることで、影ができます。
前述のふくらみを伴っていることが多いですが、まれにくぼみのみの方もいらっしゃいます。

目の下のくぼみの分類'

 

実際は、上記の「目の下+頬」のくぼみのみのパターンは、まれです。

また、通常、黒クマという場合は、目の下のふくらみがあることを指すことが多いです。

例外的に、脱脂のみを行って、目の下だけくぼみができるという場合もあります。

くぼみの範囲が頬まで広がると、黒クマがよりひどく見える

通常、目の下のふくらみによる黒クマがある場合、目の下にはくぼみがあることが多いです。
そのくぼみが頬まで広がっていると、黒クマがひどくなったように見えることが多いです。

例えば、次の写真の左の方は、頬の高さが程度保たれていますが、右の方は、頬に軽度のたるみがあり、低くなっています。

中等度 頬のくぼみの有無の比較

 

よろしければ診断ツールをご利用ください

質問に答えていくタイプのツールです。
あなたの目の下のたるみ・クマの種類や状態、さらに適切な治療法が分かります。
次をクリックしていただくと、セルフチェックのページに移動します。

目の下のたるみクマ自動診断

 

関連記事

黒クマ | 特徴と原因、見分け方、ご自分でできる対策と治し方

黒クマ(影クマ)・目の下のたるみの2つの原因

男性の黒クマ・影クマの特徴と治療 | 二子玉川美容外科クリニック

黒クマ(影クマ)がひどい方の3つの特徴と解決方法

黒クマの治し方【手術・レーザー・ヒアルロン酸などの方法の解説】

【黒クマ (影クマ)・目の下のたるみ対策】自力で行う方法

赤クマの原因・解消法・自力対策【目の下の専門クリニックが解説】

青クマについて【目の下のクマ専門クリニックが完全解説】

茶クマについて【画像・原因・自力でできる対策・治療法の解説】

 


 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>