0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

茶クマの治療・改善方法【ハイドロキノンvsレーザートーニング】

茶クマを改善されたいと思っていますか?

茶クマの改善にはハイドロキノン軟膏とレーザートーニングのどちらが有効でしょうか?

それぞれ一長一短がありますが、実はそれよりもお勧めの改善方法があります。

ここでは、茶クマの各種治療法とお勧めの改善法について解説いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

このページの内容

  • 茶クマ改善には、ハイドロキノン軟膏を処方されることが多いが、これ単独では改善効果が出にくい。
  • 茶クマ改善には、シミ・くすみ以外に小ジワにも改善効果があり、ハイドロキノン軟膏単独よりも副作用も出にくいメラフェードがお勧め。
  • レーザーによる茶クマ治療は、目の周りだけに行いにくく、また単独のレーザーでカバーできる種類のシミは限られるため、ADM以外のレーザーはあまりお勧めしない

 

茶クマのお勧めの改善治療法

茶クマは目の下のシミ・くすみにより茶色く見えている状態です。

基本的には、シミ・くすみの診断をして、それに合った治療法を選べば改善します。

当院では、メラフェードで治療を受けられる方が多いです。

メラフェードとは?

メラフェードは、トレチノイン・ハイドロキノンが主成分のご自宅用の3本セットの塗り薬です。

シミ・くすみ以外に小ジワや毛穴にも効果があります。

茶クマの治療例

茶クマ治療例1


<術前/術直後/3か月後>

元々脂肪によるふくらみ+くぼみ(皮膚のたるみ)+シミがありました。
脱脂+グロースファクターにより凹凸は改善しています。
手術後よりメラフェード を開始されています。
3か月後には茶色い色調も改善しています。
(3ヶ月後の時点でメイクを落としてグロースファクターを追加しており、その際に冷やして少し赤くなっています)

施術名:メラフェード

茶クマ治療例2

茶クマ改善例7M
治療前/メラフェードによる治療後6か月・・・シミと小ジワが改善しています。
詳細な経過>>

施術名:メラフェード

茶クマ治療例3

茶クマ改善例 メラフェード
治療前/メラフェードによる治療後3か月・・・目の下のくすみが改善しています。
詳細な経過>>

施術名:メラフェード

メラフェードが他の治療法よりも茶クマの治療に向いてる理由

シミにはいくつか種類がありますが、主に

①日光によるシミ⇒YAGレザーSR(フォトフェイシャルなど)

②肝斑、炎症性色素沈着⇒レーザートーニング

と使い分けがある程度必要だったりします。

メラフェード は①②ともに有効なので非常に楽ですし、皮膚のハリが出て小ジワも改善します。
また、ご自宅で簡単に治療でき、他のハイドロキノン軟膏単独などよりも赤みが出にくいため、選ばれる方が多いと言えます。

「メラフェード」・・・通院せずに気軽に自宅でシミ・くすみ・小ジワ治療

その他の茶クマの改善方法

皮膚科で出されるハイドロキノン単独で改善できるか?

ハイドロキノン軟膏を皮膚科で出された方がいるかもしれません。

しかし、なかなか結果が出なかったり、中には赤みが出て挫折された方も多いのではないでしょうか?

実は、ハイドロキノン単独では改善効果が出にくいです。

メラフェードは、ハイドロキノン+トレチノインが主成分ですが、トレチノインがシミ・くすみのある古い表皮を一旦外に出します。
その後に新しく白い表皮が再生します。
それによりしっかりとした効果が出ます。

ハイドロキノン単独では、古い表皮がとどまったままになるので、効果が出づらいことが多いです。

また、メラフェードは、日本人向けの副作用が出にくい製剤です。
そのため、正しい方法で使用する限り、メラフェードで挫折された方はかなり少ない印象です。

市販のハイドロキノンの効果は?

市販のハイドロキノンの効果も前述の通り、なかなか期待するのは難しいと言えます。
また、濃度が高すぎるものは、白斑(白抜け)の副作用もあるため、注意が必要です。

レーザーによる茶クマ治療の改善効果は?

茶クマの中には、ADMという根の深いシミが原因となっていることもあります。
その場合、シミ用レーザーが適応となります。
しかし、1回では改善しないこともあります。

茶クマに手術の適応はあるか?

茶クマ自体に手術の適応はありません。
しかし、茶クマ以外の黒クマ・赤クマ・青クマは手術で改善することが多いです。
例えば、脱脂+グロースファクターを黒クマ・赤クマ・青クマ・茶クマが混ざった方に行った場合、茶クマ以外の改善が期待できます。

ピーリングは茶クマ改善に有効か?

ピーリングは、表皮を溶かす薬剤を塗り、表皮の再生を促す治療です。
シミ・くすみに有効なことがありますが、効果には限度があります。

なお、メラフェードも表皮の代謝を促しますが、違いはどうでしょうか?

ピーリングは表皮を溶かして、ご自身の再生力で再生するのに対して、メラフェードは再生力も高める印象があり、メラフェードの方が改善効果は高いと考えます。

また、ピーリングのやり過ぎは乾燥や小ジワの原因となりますので、注意が必要です。

レーザートーニングは茶クマ改善に有効か?

レーザートーニングは、肝斑の治療法です。
通常、肝斑は頬にできることが多く、目の下にはまれです。
そのため、通常茶クマに対してレーザートーニングを行うことは少ないです。

茶クマ改善にかかる費用について

当院での茶クマ治療の費用

シミ・くすみの治療費用に準じた料金になります。

詳細は以下をご覧下さい。

料金表

レーザーで治療したら費用は高くつく?

レーザーは、次のような制約があります。

  • 複数のシミ・くすみを網羅できる器械はない
  • 複数回の治療が必要なことが多い

そのため、メラフェードよりは高くつくことが多いです。

茶クマ改善に有効な薬はある?

シミ・肝斑に有効な以下の薬を処方されることが多いです。

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • トランサミン

なお、当院での取り扱いはありません。
皮膚科・美容皮膚科等の受診をお勧めいたします。

茶クマ治療は保険適応があるか?

茶クマは病気ではないので、保険はききません。
自費扱いになります。

関連記事

茶クマについて【画像・原因・自力でできる対策・治療法の解説】

私の目の下には茶クマはありますか?【画像で見分け方を解説】

茶クマの治療・改善方法【ハイドロキノンvsレーザートーニング】

茶クマの3つの原因【目の下専門クリニックが写真で解説】

自力でできる茶クマ対策【やってはいけない方法はこれ】

茶クマがひどい場合に確認すべき6つのチェックリスト

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

「二子玉川美容外科クリニックで治療を受けてみたいけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々の直接の声を聞いてみませんか?


1.似たような症状の方の経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンから資料ご覧ください。


資料を読む>>