0120-735-538
03-5491-5588

電話受付:10〜12時、13時〜18時

診療時間:10〜19時(完全予約制)

  • 目の下のたるみ・クマ

経結膜脱脂法のダウンタイムを最小限にする5つの方法

経結膜脱脂法の術後のダウンタイムが気になりますか?

通常、経結膜脱脂法の術後のダウンタイムで一番問題になるのは内出血です。
内出血は30~40%の割合で出ます。

腫れは、81%の方が気付かれない程度ですみます。

ダウンタイムを最小限にするのに一番大事なことは、まずはゆっくり帰っていただいて、ゆっくり過ごしていただくことです。

ここでは、その他の経結膜脱脂法の術後のダウンタイムを短くするためのポイントについて解説いたします。

ぜひ参考にしてみて下さい。

経結膜脱脂法の術後のダウンタイムを最小限にする5つの方法

以下、経結膜脱脂法の後の内出血と腫れによるダウンタイムを最小限にするための方法です。

1. 経結膜脱脂法後には、ゆっくり帰っていただき、ゆっくり過ごしていただく

経結膜脱脂法を受けられた当日は、ゆっくり帰っていただき、ゆっくり過ごしていただくことが重要です。
走ったり、電車に飛び乗ったりしないようにして下さい。
自転車は、力が入らない程度なら翌日から大丈夫です。
飛行機は、手術当日でも問題ありません。

車の運転は、血の涙により視界が遮られる場合を考えて、念のために1週間はお控えいただくことをお勧めいたします。

2. 力を入れないように気をつける

経結膜脱脂法の術後、最初の24時間(特に最初の12時間)は、力をいれないようにしていただくことが重要です。
内出血が出た方は、ほとんどが、ご帰宅後に起きています。
力を入れたり、くしゃみ・咳などで、顔の血圧が一瞬上がることが原因です。
特に重い物を持ったり、表情を強く出したりしないようにして下さい。

また、後から内出血が出ることもあるので、1週間は気をつけて下さい。

まれに術後数日経ったあとでも、力を一瞬入れてしまったり、ぶつけたりした場合に少量出血がある場合もあります。

術後1週間程度経てば、内出血は出なくなることが多いです。
ただし、これまで、術後1週間後くらいの時期にマッサージに行かれて内出血が起こった方もいます。
うつ伏せの状態で、体を圧迫されると、顔の血流が上がるので、要注意です。

また、術後1週間後にお子様の手が当たって、その時初めて内出血が出たという方がいました。

経結膜脱脂法の術後の出血は、結膜の傷口などから血の涙として出ることがあります。
車の運転は、視界が遮られる場合を考えて、3日~1週間は控えて頂いたほうがよいかもしれません。

まれに術後に血の涙みたいなものが出たという方がいらっしゃいますが、ほとんどが数分で消えています。
もしあえて止血するとしたら、目を閉じて、ティッシュなどで上から軽く数分押さえていただければ大丈夫です。

短時間冷やすのは問題ありませんが、あまり冷やし過ぎると、逆に血流が良くなりすぎて後から出血が起こることもあるので、お勧めいたしません。

3. 極力体が温まることを控える

顔の血流が良くなりすぎるようなことや体を温めすぎるようなことは、内出血や腫れの原因になります。
歌、運動、温泉、サウナ、刺激物(特に辛いもの)、飲酒もダウンタイムを最小限にするため、術後1週間は控えて下さい。

4. できるだけ頭の位置を高く保つ

経結膜脱脂法の術後は、できるだけ頭を高く保つように心がけて下さい。
日中は、極力横にならずに体を起こしておいたほうが、腫れによるダウンタイムが最小限になります。
お顔が心臓より高い位置にある方が、腫れは早く引くためです。

経結膜脱脂法の術後数日は、枕を高めにしたり、リクライニングチェアを利用して寝られるのもお勧めです。

5. 顔に刺激を与えない

経結膜脱脂法の術後1か月以内は、お顔のマッサージは控えて下さい。
腫れや内出血が悪化する恐れがあります。

術後1週間くらいまでの間は、目をギュッとつぶると、痛みを感じることがありますが、目を強く閉じることは内出血の原因にもなりますので、控えて下さい。

ダウンタイム中の過ごし方としては、時間が経つのを待つしかない

経結膜脱脂法のダウンタイム中は、ご心配になられるかもしれません。

しかし、腫れや内出血は、必ず消えます。

消えるまでのダウンタイムの期間中は、基本的には待っていただくしかありません。

内出血は、1週間から10日程度で消えます。
腫れは、1週間から数週間で消えることがあります。
ともに、ダウンタイムの期間は、個人差があります。

その他、目やに、かゆみ、涙が、術後1週間の間、増えることがあります。
例えば、翌日起きたら目やにが多く、びっくりすることがあるかもしれません。

そういったものも、必ず時間とともに落ち着いてきます。

内出血を早く消す方法に関しては、ラクトフェリン軟膏などがありますが、グロースファクターとの相互作用が不明であるため、お勧めしておりません。

後から内出血が起こることもあるので注意

翌日内出血がなかったとしても、後から内出血が起こることがあります。
念のために、特に最初の2、3日は、力を入れたりしないように気をつけてください。

ダウンタイムから考えた、経結膜脱脂法の術後に休みを取る期間について

多くの方は経結膜脱脂法の後、2~3日休みを取られることが多いようですが、翌日からお仕事に行かれる方もいらっしゃいます。
中にはダウンタイムを長めに見積もり、1週間しっかり休まれる方もいらっしゃいます。

経結膜脱脂法の術後の経過について 

経結膜脱脂法にともなう出血・内出血に関連したダウンタイムについて

目の下の脱脂後の出血について

術後の傷からの出血(血の涙)はごくまれで、あったとしても数分くらいで止まるので、問題ありません。
そのため、こちらは、ダウンタイムの期間には影響しません。

経結膜脱脂法の術後の出血の詳細>>

目の下の脱脂後の内出血について

経結膜脱脂法の術後のダウンタイムを考慮する点で、一番問題になるのは、内出血です。

内出血が起こる確率は、約30%~40%です(ほとんどが目の下の皮膚がうっすらと赤くなる程度)。
術直後は、しっかりと止血していますので、内出血はゼロの状態がほとんどです。

内出血が起きてしまった方々は、だいたい自宅に帰られてから起きています。
内出血は最初の24時間で起きやすいです。
翌日したしたことがなければ、その後はたいしたことなく経過します。

ただし、翌日大丈夫な場合でも、数日後にあまり無理をしすぎると、その後内出血の可能性がゼロではないので気を付けて下さい。

仮に内出血が出てしまった場合は7~10日ほどで引きます。(期間には多少個人差があります)
内出血が消えるまでのダウンタイムの期間中は、コンシーラーやマスクなどを使用して過ごしていただくことをお勧めしています。

経結膜脱脂法の術後の内出血の詳細>>

経結膜脱脂法にともなう腫れに関連したダウンタイムについて

経結膜脱脂の後、約81%の方が、人と会ってもわからない程度の腫れですんでいました。
このうち約31%の方が、ご自分でも分からないくらいの腫れでした。
周りから見て分かるくらい腫れが出る方もいます。
腫れは1週間~数週間で引いていきますが、この期間には個人差があります。

経結膜脱脂法の症例写真を見ていただくとお分かりのように、術後1週間の時期には、ほとんど分からないくらいになっていることが多いです。


経結膜脱脂法の術後の腫れについて 

実際に経結膜脱脂法を受けられた方のダウンタイムの詳細

こちらのページの一番下にある「直筆のお手紙」をご覧いただければ、実際に経結膜脱脂法を受けられた方のダウンタイムを含めた治療経過がどのようなものであったかがよくお分かりになると思います。
もちろん、お一人お一人経過には個人差がありますが、ご覧いただくと参考になると思います。

 

ダウンタイム中にご心配の場合

実際にあなたが経結膜脱脂法を受けられた後、ダウンタイム中は、ご心配になられるかもしれません。

「この内出血は本当に消えるのか?」

「もしこの腫れがしこりだったら・・・」

ちなみに、術後すぐにグロースファクターが効くことはありません。
まれに、腫れを「しこり」と勘違いされる方がいらっしゃいます。
腫れは意外と硬かったりするためです。

もし経結膜脱脂法の術後に何かご心配なことが何かありましたら、ご遠慮なくHPのお問い合わせよりご連絡下さい。

経結膜脱脂法のダウンタイムに関するよくあるご質問

【よくあるご質問】経結膜脱脂後、どれくらい休みを取ったらよいですか?

【よくあるご質問】脱脂後に、人に気づかれる程度の腫れ・内出血が出る確率はどれくらいでしょうか?

【よくあるご質問】経結膜脱脂の術後は、どの程度、どれくらいの期間、見た目に影響がありますか?

【よくあるご質問】経結膜脱脂:年代別・男女別・進行度別で内出血・腫れに差はありますか?

【よくあるご質問】脱脂翌日、腫れや内出血が出た場合、化粧で隠せる程度ですか?

経結膜脱脂法の関連記事

目の下のクマ・たるみを治す方法の比較 

目の下のクマ治療にかかる料金を最小限にする簡単な3つの方法

目の下の脱脂の後悔するパターン・落とし穴

目の下のクマ治療における当院の特徴・他との違い

目の下のクマ治療後の長期経過

手術しない目の下のクマ治療

経結膜脱脂法

目の下の脱脂のみについて

経結膜脱脂法に起こり得る後遺症について

【よくあるご質問】経結膜脱脂のデメリットを教えてください。

他院の目の下の「脱脂のみ」で窪みが残った場合、修正できるか?

【目の下の脱脂】取りすぎ・取り残しを防ぐ5つのステップ

経結膜脱脂法の費用【費用対効果を高める5つのシンプルな方法】

目の下の脱脂・たるみ取り 治療経過一覧

目の下の脱脂術後の出血(血の涙)・内出血の予防法と対処法

目の下の脱脂後の腫れを最小限にするための3つのポイント

脱脂後の目の下のシワ【事前に予測する方法と予防法・解消法】

経結膜脱脂法(目の下の脱脂)の麻酔・術中・術後の痛みについて

経結膜脱脂法を成功させる5のポイント【失敗を避けるには?】

控えめに脱脂+目の下・頬のグロースファクター 

目の下の治療前の過ごし方 

目の下治療後の方へ

目の下の治療後の過ごし方 

脱脂後のフォローアップ 

目の下治療後の他の部位の治療について 

症例写真|脱脂+グロースファクター 

脱脂後の目の下のクマ他院修正治療【取りすぎ・へこみ・窪み修正】

 


 

目の下のたるみ・クマの記事一覧へ>>

 


 

【直筆】当院に寄せられた真実の物語

 

「二子玉川美容外科クリニックの治療に興味があるけど、実際はどうなんだろう?」

特に美容医療が初めての方は、ご不安に思われている方も多いと思います。

そこで、実際に治療を受けられた方々がどのような経過だったか、症例写真と直筆の以下の内容をご覧になりませんか?


1.経過(痛みや内出血、腫れ、仕上がり)はどうだったか?

2.治療後の仕事の休みの期間はどれくらいだったのか?

3.治療後の結果は、果たして満足だったのか?

このような内容をお知りになりたい方は、以下のボタンをクリックして資料をご覧ください。


資料を読む>>